Main Contents Global navigation


中央塔公園

>  文化&観光 >  自然観光 > 中央塔公園
自然観光
中央塔公園
중앙탑공원 image

中央塔面塔坪里11番地一帯

忠州塔坪里七層石塔(中央塔)は国宝第6号で、現在残っている新羅の石塔のうち最も高い(14.5m)七層石塔で、新羅元聖王の時代に国土の中央に造成されたとして中央塔と呼ばれる。

中央塔の周辺には、広々とした芝生に彫刻公園が造成されており、忠州博物館と酒博物館がある。また、隣には南漢江に調整池ダムを作って形成された弾琴湖は、夏の水上レジャーを楽しむことができ、リゾート・レジャースポーツ型忠州を提供している。