公共機関の利用

行政期間

Administrative institution

日常生活を送りながら訪ねていく行政機関としては邑、面事務所と洞の住民センター、市、郡、区庁がある。

邑、面事務所と洞の住民センター、市、郡、区庁では住民の健康と福祉、公共の施設の管理、各種証明書の発給など様々な請願業務を行っている。
邑、面事務所と洞の住民センターでは文化講座等、住民のためのいろいろなプログラムを運営している。最近では行政機関に直接出向かなくても主な地下鉄の駅の無人請願発給機やインターネットwww.egov.go.krを通じて請願書類を発給してもらうことができる。
しかしすべての書類を無人請願発給機やインターネットで発給できるわけではない。
インターネットで請願書類を発給してもらおうとする場合、書類を出力できるプリンターが必要だし
本人の確認のため公認認証書が必要な場合もある。重要な書類を発給しようとする場合は、あらかじめ確認しておくようにする。

警察署 (☎ 112) 

詐欺や暴力、強盗のような犯罪の被害にあったときや交通事故にあったとき、また、これらを目撃したときは112番に通報するか直接警察署に行って届ければ良い。
公衆電話からは赤い緊急通話ボタンを押して112を押せばよく、一般の電話や携帯電話からは局番なしの112にかければよい。
犯罪被害を届ける場合、届ける人の住所、氏名、連絡先と共にいつ、どこで、どんなことが起こったのか落ち着いて説明し、犯人の服装や特徴、逃げていった方向とどのように逃げていったのかを話せば役に立つ。

消防署 (☎ 119)

火事が起こったり誰かを早く病院につれていかなければならないとき、またはそのような状況を目撃したときは119に届ければよい。
公衆電話からは赤い緊急通話ボタンを押して119を押せばよく、一般の電話や携帯電話からは
局番なしの119にかければよい。
火事が起こったという申告をする場合には家の位置と階、種類とともに周辺の主な建物を説明して, 早く誰かを病院に連れて行かなければならない場合には病人に対する基本的な情報を正確に知らせて、119救助隊が到着するまで相談員と連絡を取り続けながら急に起こりうる状況に対処できるようにする.

郵便局

手紙や小包を送るときは家の近くの郵便局を利用すればよい。
郵便局では国内郵便、国際郵便業務をすべて取り扱い、銀行と同じような金融機関としての役割も果たす。国際郵便の用があるときは外国に早く郵便物を送る国際特急郵便(EMS)が利用できる。

郵便サービスは1588-1300、金融サービスは1588-1900に電話すれば詳しい案内を受けられる。

国内郵便サービス

郵便局の宅配は普通郵便物を受け付けた翌日に配達される。
基準を超過する重量や大きさの郵便物を送るときは超過した分の料金を払わなければならない。

国際特急郵便

手紙や書類、商品などを全世界130余りの国々に早くて安全に配達してくれるサービスとして最高 30kgまで送ることができる。
取り扱い品目は手紙や書類、 信用状、 書籍,、金融機関の交換小切手、 商品見本、 カセットテープ,、ビデオテープ, 各種物品などである。
オーストラリア、 フィリピン、 アルゼンチン、 バングラデシュなど一部国家では取り扱い重量を 20kg 以下に制限することもある。
また国によって取り扱いを禁止する品目もあるので前もってよく調べる必要がある。